【成功者の共通点は貧乏】成功者はかなりの確率で貧乏生活を経験している

考え方・マインド







画像は成功し一度貧乏になったが、復活した与沢翼さんのお金の心理の抜粋だが人生1度は貧乏生活を経験した方がいいと本気で思う。

何故ならお金に対する嗅覚や感度が上がってお金の大切さに本気で気付ける。

中途半端のジリ貧状態だと特にそれが当たり前となりずっと鳴かず飛ばずになり得る。

それなら若いうちに死ぬほど貧乏を経験して感度を上げた方が人生の早い段階で大衆とは違う感度で結果がついてきやすいと感じる。

俺は起業した時は月7万で生活してたからマジで金をどこに投下するかを真剣に考えざるを得なかったしどうしたらその少ない金で費用対効果を最大化できるか?を常に考えてた。

今でも本当に大切な事、投資的視点で優位のあるもの、事以外には1円たりとも使わない気概でいるがそこで金の大切さやチャンスへの貪欲さ物事の本質に気づく力が養われた気がするしその経験は大事だと思った。

極貧を経験するかどうかで本当に全ての物事に対する感度が変わるからどうせなら早い段階で挑戦しまくって失敗しまくった方がいいと俺は思う。

#ガングロマインド

近々こういうビジネス、投資、マインド系のメルマガを始める予定なので興味ある人は是非ハッシュタグも見てみてください↑

少しでもためになったと思って頂けた場合はリツイートなりシェアいただけると励みになります↑

〉 週刊下克上コラムはこちら

〉 起業したい人は起業サロン

〉 ガングロ社長のプロフィールはこちら