もうダメだと思った後のもう一歩が勝負

ビジネス







この図を見てほしい。

よくある絵だが成功する秘訣は諦めないこと。の図。

結局物事はダメだと思ったもう一歩先に行けるかが結果に大きく依存すると思う。

この図でいうと、結果が出ない人の90%はそもそも穴を掘り始めもしないからこの図にすら載っていない。

で掘り始めてもこのダイヤの直前までもいかずに最初の方で止める。

この下段の諦めてる人は上位3%まできてると思うがそれでも結果が見えないと辛いもので辞めたくなる。

しかしそこで辞めたくなると言う一般人が思うであろう普通の感情に従っていては当然結果もその他一般大衆と同じになる訳でそこをもう一歩前に進めるかで結果は大きく変わる。

身近なことで考えてみればわかる。

筋トレでももうダメだと思った後のもう3回ができるかで筋肉の繊維を切れるかが変わるし、デートでもグダられてもうダメだと思った後のもう一押しができるかでパコれるかが変わるし、株でもビジネスでもダメだと思った後のもう一歩、戦略を練り込めるか、突き詰められるかで結果が出る人とその他一般大衆とに分かれる。

だからまず穴すら掘ってない人はまず穴を掘るという土俵にたつべきである。

でその土俵の中で1%に行くにはもうダメだと思った後の行動で他者との間に他優位性が生まれそれが結果につながる。

少しでもためになったと思って頂けた場合はリツイートなりシェアいただけると励みになります↑

〉 週刊下克上コラムはこちら

〉 起業したい人は起業サロン

〉 ガングロ社長のプロフィールはこちら