不動産投資の搾取構造

マネー







不動産の税金ってまじでややこしくて不動産取得してから5年以内に売ったら売却益に39%課税されるとか色々細かい設定があるんだけど総じて不動産を動かすとマジで国に搾取されまくる仕組みが出来上がってる。

固定資産税も毎年評価額の1.4%かかるし取得税も1.5%かかる。

これは間違いなく国から搾取される仕組みだけどその搾取を払う為に賃貸で住む人からさらに搾取する構造が出来上がってる。

だから家賃高い所に住むのはまじで搾取される末端にいるという事を理解すべきである。

それらを理解の上で高い家に住むのはいいがちょい我慢して搾取する側に回るのも一つの戦略である。

不動産の税金

でこのややこしい不動産の税制に対応するために税理士に金使って不動産登記代行で司法書士に金払ってどんだけ搾取されればいいんだよという感じ。

それでも利があるから不動産投資する訳でその搾取の原資は入居者なんだよな。でこれで金が巡って国に集まって天下り先で会計に乗らない金がジャブつく流れ。

ポジショニングの重要性

でもそれが弱肉強食で生きていく上では止むを得ない訳だから、それを分かっているのならば自分だったらその恩恵を受けるためにどこにポジションニングしてどう立ち振る舞うべきかを大量のインプットと脳味噌をフル活用して手遅れになる前に若いうちから戦略的に攻めるしかないと言うことや。

日本史勉強した人はわかると思うけど大名に1万石につき100石の米を献上とかあってそんなん払って奴隷かよとか思ってたけどよく考えてみたら固定資産税とか法人税消費税とかも国への献上で全く同じだよな。

当たり前にみんな払ってるから普通でしょって感覚だけど当時から搾取の構造は変わらんのだな。

株も不動産も買値が重要

株も不動産も90%は買った瞬間の価格で勝負はついてる。

だから大手不動産会社の営業に乗せられて高い物件をつかまされたらどう頑張ってももう損するしかないんよな。早い段階で損切りできるなら損切りで他の物件に乗り換えるしかない。

ローンあるからって35年資金ロックされたら人生半分終わってしまう。

少しでもためになったと思って頂けた場合はリツイートなりシェアいただけると励みになります↑

〉 週刊下克上コラムはこちら

〉 起業したい人は起業サロン

〉 ガングロ社長のプロフィールはこちら