現代で本当に強い男とは【財力と社会的地位】

恋愛







最近思うのは何百人、何千人とヤろうが究極の話、子供を作んなきゃ意味ないなってことなんですよね。

性欲は毎日無限に沸くわけなので、キリがないです。

ヤりたくなったらやっての繰り返しですよね。

何人とヤろうが何も残らない

仮に1万人とヤろうが、子供を残さなければ、明日死んだら現実世界は何も無かったことになるんですよね。

例えば100年後とかを考えると、全く存在自体が消えている訳です。

子孫繁栄の重要性

だからそう考えると、1万人とやるよりも1人でもいいからヤって、子供1人でも残した方が生物としては子孫を残せているので格上と考えられる訳です。

100年後を考えると、子孫がもしかしたら生き残ってて、その存在によって微々たるものかもしれませんが現実世界の何かが変わっている訳です。

財力があれば子孫を多く残せる

そう考えると、財力があって女の子を納得させられる力ある男は、子供を作りまくれるわけですよね。

で実際に隠し子とかも含めて子供を作りまくったりしてるわけです現実に。

本当に強い遺伝子は子孫を拡散できる

だから本当に強い遺伝子がそこでばら撒かれます。

いまでは、結婚制度があって、一対一に形式上縛られていますが、財力のある男はそんな制度で縛ったところで意味を成しません。

つまり、愛人や隠し子等をつくって、本当の強い遺伝子は結局拡散されまくるわけです。

そういう強い遺伝子があるってことは、逆に弱い遺伝子は相対的に淘汰されやすくなるってことです。

女の子に合意を得る力

このように、隠し子や愛人を複数抱えている強い男は、結婚しなくても「あなたの子供だったら産んでもいい」と言わせられるほどの何らかの魅力があるということです。

財力や社会的地位が遺伝子力につながる

この魅力は主に財力や社会的地位が大きいです。

口だけでなく、本当に産んで養える男が、現代では本当の意味で遺伝子的に強い男と言えるわけです。

つまり、若い時期にはルックスももちろん重要ですが、現代では、財力や社会的地位の占める割合もかなり大きいということなんですよね。

だから、最終的には経済力や社会的地位の向上に行き着く必要がありますね。

少しでもためになったと思って頂けた場合はリツイートなりシェアいただけると励みになります↑

〉 週刊下克上コラムはこちら

〉 起業したい人は起業サロン

〉 ガングロ社長のプロフィールはこちら